講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

自分を暗示にかける

自分を暗示にかける

コスモスの花たち
11月も下旬に入ろうとしています。
師走ともなれば、あっという間に時が過ぎていきそうですね。

皆さんが、ご健勝で過ごされますように。

よく思うことですが、難しい物事に当たるとき、「自分にはできる!」と思えるかどうか?が、かなり結果に影響してきますよね。

自分を信じる。

気が小さいと思っている人でも大丈夫。
ちょっとのことで、気になってしまったとしても、むしろ大舞台でどーんと実力を発揮できる人も多いですしね。

どうしても緊張したり、自分に自信が持てないときは、暗示をかけてみるのも一手です。

暗示の言葉は、人それぞれ。
たとえば、緊張しがちな人(あがり症)の場合なら、「緊張するくらいのほうが好感をもたれていいんだ!」とか。

あるいは、「みんな利口そうにしているけど、自分が一番!どれもカボチャだ!」なーんていうのもいいでしょう。

イメージすることは、とても大切。
想像の翼を広げて、空を駆けるが如く、伸び伸びとまいりましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です