講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

「甦る鉄剣」本日オープン 歴史と民俗の博物館

「甦る鉄剣」本日オープン 歴史と民俗の博物館


特別展導入部看板
さいたま市内(旧大宮市)に位置する大宮公園。
桜の名所としても知られるこの公園は、歴史ある場所で、旧き時代には、多くの文豪が訪れた地としても知られています。

この大宮公園内にある埼玉県立歴史と民俗の博物館で、本日から秋の特別展がスタートしました。
「甦る鉄剣」

メインとなる展示は、埼玉古墳群、稲荷山古墳出土の国宝・金錯銘鉄剣を復元したものですが、これがただの復元ではありません。
現存する鉄剣は、当然、経年の味わいと申しますか、錆が付いた状態で発見されているわけですが、これを作られた当時の姿に戻そうという一大プロジェクト。

眩しいばかりに輝く鉄剣が甦ったというわけです。
完成に要した歳月は、何と7年間ほどに及ぶとも。

この鉄剣復元に携わった方々は、現代を代表する名匠達で、魂の作品と言っていいでしょう。

展示は、鉄剣を中心としつつ、1500年前あたりの時代に、どういった甲冑や埴輪が作られていたかも教えてくれます。
古墳時代から、かなりの技術と美術センスがあったことも、よく理解できます。

考古ファン、刀剣ファンならずとも、ぜひ観ておきたい特別展ですね。

この特別展は、11月24日まで開催されます。
太古の時代の輝き、その歴史をひしひしと感じる空間が、すぐ手に届くところに現れた・・・・という感慨をもって拝見した次第です。

復元住居と猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。