講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

空を見よう

空を見よう

空
おはようございます。
昨日まで、雨模様の日が続き、今朝は、久しぶりに青空を見た気がいたします。

朝の空気、陽光、鳥の囀り。
自然を感じるというのは、心を浄化しますね。

毎日、満員電車に乗り、勤務先へ向かう。
駅を降り、歩いていく途中、ふと気づいたことがあります。

無意識のうちに、目線が下を向いている・・・・。

上を向いて歩こうという歌がありましたが、背筋を伸ばして、空を見てみる。
そこには、普段気づかなかった風景があります。

朝の空、星空、悠久の世界と申しますか、幾多の歳月を見守り続けた広々とした存在が、そこにはあります。

思えば、私達が生きている時間は、宇宙の生命から見れば、ごく一瞬のことでしかありません。
小さなことに、あれこれするのは、どうにもつまらないものだな~と思えるし、存分に楽しく生きようではないか!という気持ちになります。

今、自分が、おおごとだと思っていることが、実は、ちっぽけな悩みでしかない。
そんなケースだって沢山あることでしょう。

みんな同じ空の下。
ちっぽけなことにあくせくしていたことに気づくことでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です