講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

お利口さんばかりではつまらない

お利口さんばかりではつまらない

野うさぎ
学校でも職場でも、堅実で一心に生真面目な存在というのは、重宝されるものです。
そういう人もあっていい。

しかし、組織として、それだけで良いのでしょうか?
ちょっと、やんちゃな存在がいた方が面白いし、予想だにしないアイディアを出して来たりもします。

お利口さんというのは、どうしても上から、あるいは周囲からの目線に敏感なあまり、石橋を叩く習性がつき、無難な道を選択するものです。
そういう立ち回りも必要ではありますが、いかんせんスパイスがない。

組織を活性化させるには、やんちゃ者の才能、良い部分を如何なく発揮させてあげることです。
これは、管理者の手腕、度量の大きさに拠るところと言っていいでしょう。

減点主義、失敗しないで出世街道を行く生き方が幅を利かせる昨今の世の中。
やんちゃ者を存分に活躍させる土壌づくりが求められています。

そうでなければ、官公庁も企業にも、未来はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です