講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

大きな海と小さな池

大きな海と小さな池

水面の花
人間、一人ひとりに、それぞれの場所があると思っています。
ある人は大きな舞台で仕事をし、ある人は一つの道に生きる。

どうも、大きな舞台にいるほうが尊いものだと思われがちですが、そうでもない。

いずれが欠けても、世の中は動きません。

物事の価値なんて、そう簡単に決められるものではないし、単純ではありません。

だから、自分を信じることです。

必ずや、自らに与えられた使命があるもの。
いずれが尊いかなんて、比べるべきものではない。

偉大なる無名。
そんな生き方があってもいいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です