講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

誉められることを目的にするな

誉められることを目的にするな


野菜
人には、「認めてもらいたい」という欲求があります。
何かを手掛け、成し遂げたとき、誉めてもらえれば嬉しいに違いありません。
それが、明日へのモチベーションにもなる。

極めて自然な現象です。

しかし、物事の根本をいつしか見失い、大切なものを忘れてしまう場合がある。

よくよく気を付けないと、いつしか自分の行動目的を、誰かから誉めてもらう・・・ことに据えてしまうのです。

こういう状況に陥ると、自分が考えた正しい行動よりも、どうしたらあの人に誉めてもらえるか?という思考回路が働いてしまいます。

要するに、他人の基準に自分を合わせるという行動を、無意識のうちにしてしまうのです。

誉められるのは勿論嬉しい。
素直に受ければいい。

しかし、物事を成し遂げたら、そこで区切りです。
次の瞬間からは、新しい旅へ出る。

他人の人生を生きるのではなく、自分自身をしっかり持つこと。
それこそが大切だと言えるでしょう。

正しい判断、行動をしたことが、誤解により多くの批判を受けることもあります。
そんなときでも、誉められることを目的にしていなければ、動じること、これ無しです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す