講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

情報の洪水から我が身を自由にする

情報の洪水から我が身を自由にする


コスモス畑
すっかり秋めいてきましたね。
公園の外周を散歩すると、目に映る花々の姿もかわり、風に運ばれてくる香りも、夏のそれとは違うことに気づきます。

ただただ、単調に歩いているとき、すーっと心が開放されるのを感じます。
「最近、空を見る時が少なかったな」などと思ったり・・・。

この単調な動きというのは、どうも脳を活性化させるようです。
外気に触れるのもいいのでしょうし。

現代は、たとえば小さな一部屋でも、インターネットという道具があるため、瞬時に世界と繋がることができます。
もちろん、使い方によっては、素晴らしい効果を発揮しますが、快楽的に使い始めると、もはや中毒状態になってしまいます。

情報は、正しいもの、良いものばかりではありません。
そして、私達は、常に情報を受け取るという受動的な立場になってしまいます。

自ら考えること、自らを振り返ることを忘れてしまいますよね。

よく言われることですが、道具に使われてはいけません。
この時代、健全な心を保ち、負の誘惑に打ち克つためには、強い意志が必要。

しかし、ひとつずつ課題をクリアすればいいのです。
一歩ずつ、一歩ずつ。
ひとつ前へ踏み出せば、徐々にスピードにも慣れ、リズムも生まれ、本物の自分の時間を持つことができることでしょう。

たとえば、週に一日くらいは、メディアと接しない日を作るとか・・・・。
人それぞれ、やり方たくさん。
自分の生活習慣を改善するのも、創造力といっていいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す