講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

学校裏サイトとLINE

学校裏サイトとLINE


学校
「学校裏サイト」という言葉を聞いたことがある方々も多いことと思います。
特定の学校の話題で盛り上がる、当然非公式のページです。

ここでは、本来世に出してはいけない情報や写真があふれ、いじめや仲間外れ、誹謗中傷が渦巻いています。
そのことが事件に発展することも珍しくありません。

怖ろしい状況だし、嘆かわしいの一言に尽きます。

この学校裏サイトから子供達を守るため、団体やボランティアの方々がネットパトロール(監視)をしているわけですが、当然の如く次々に生まれては消えるという状況を抜本的に食い止めることは至難の業です。

また、昨今では、いまや大流行のLINEが、同じような場所として使われていることも見逃せません。
アプリケーションは、自己責任で使うべきものですから、適切な使い方をすれば問題ないのですが、その仕組み上、悪用しようとすれば出来てしまう。

可愛い我が子が被害に遭うかもしれない。
さらに、加害者となる可能性も十分に秘めています。

LINEの場合は、「コミュニケーションアプリではなく、通信アプリである」という理由で、サーバー上での監視が行われておらず、パトロールも効きません。
まったくの密室状態と言っていいでしょう。

また、楽しいアプリ、便利なアプリには、強烈な中毒性があります。
ベッドの中に入ってまで、スマホを手放せない子供達の姿を見たことはありませんか?

要注意です。

ネット中毒、スマホ中毒におかされてしまうと、立ち直るのは並大抵の努力では不可能です。
ぜひ、早い段階、理想的には、スマホを持たせようか?と、考える段階で、これらの諸課題を皆が見つめていけたらいいな!と、私達は願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。