講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

不条理を知ること 失敗から学ぶこと

不条理を知ること 失敗から学ぶこと

キャンドル
大きな病にかからないために、「免疫力を付ける」ということが行われますね。
健康なときに、ある程度の毒にも慣れておくことにより、病に対抗できる躰をつくっておくということでしょう。

人格形成や心の発達も似たようなところがあり、幼少の頃からある程度の負荷に耐え、乗り越えて来たという経験は、将来の力となります。

愛する我が子。
職場ならば、可愛い後輩。

守ってあげたい!というのが人情ですが、広い目で見れば、あえて本人に苦難を与え、自らの力で乗り越えさせることも必要です。

なぜなら、実社会は不条理だからです。

その荒波に会っても動じない強さを学ぶには、世の中には思いどおりにならないこともある・・・ということを教える必要があるし、不条理が存在することを学ばせることが肝要です。

その過程での失敗は、おおいに結構。
失敗から学ぶことは沢山あります。

これらのことは、見捨てる、見離すこととは違います。
もし、子供が、後輩が溺れそうになったときには、いつでも救いの手を差し伸べる準備をしておく。
これが大切ですね。

実社会へと出ていけば、辛いことも、悩ましいことも沢山あります。
それに立ち向かう強さ、立ち直るパワー。
これを身に付けさせてあげることが、愛する者を守るためには必用です。

経験を積み、失敗から学び、社会を人間を知る。
これこそが、いずれやって来る巣立ちの時期への準備段階だと言っていいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です