講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

信頼され、成長してゆく人

信頼され、成長してゆく人


窓辺の植物
おはようございます。
今朝は、いつもより早起きをして花や植木に水をあげました。

早朝の空気はすがすがしく、気持ちのよいものですね。

以前、関根郁夫氏著「少なくとも三兎を追え 私の県立浦和高校物語」をこの場でご紹介しました。

著者には申し訳ないのですが、いろいろな頁にマーカーを入れたり、付箋を貼って、それはもう使い込んだ雰囲気になってきました。

この本の中には、いくつものステキな言葉、物語が出てくるのですが、私が特に気に入っている部分のひとつがあります。

「150の力があるのに100しか力を発揮しない人と、80の力で苦しみながら80をやり遂げた人とを、他人はどう見るでしょうか。80の力で苦しみながら80をやり遂げた人のほうが、信頼できるし、成長してゆくような気がしませんか。ですから、能力があるとかないとかで悩んでいないで、限界を乗り越えることを楽しむことです。」

浦和高校といえば、全国屈指の名門校であり、進学校です。
その浦高の校長さんが、こういう考えでいてくれることは、とても勇気づけられますね。

自分に出来ること。
それを精一杯出し、自らを乗り越えて行こうとする人。

こういう人は、社会に出ても、信頼を得ていくことでしょう。
今の自分より一歩ずつでも進もうとする姿。

それこそが、かけがえのない宝物ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。