講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

人には穏やかに 自分には厳しく

人には穏やかに 自分には厳しく

ひまわり
「完璧主義者」という言葉がありますが、物事にはよれど、完璧であるという時点で、人間、何かが欠如していると思っています。
そう、完璧主義とは、時に周囲への強いプレッシャーを与える場合があるのです。

自らに厳しい人がいます。
それはおおいに結構。

ただ、気を付けなければいけないのは、自分に厳しい人は、他人に対しても自分が思ったとおりの結果を要求してしまいがちだということです。

誰しも、能力や経験に差があります。
個々、すべての人が違うのです。

自己の基準を他人に当てはめてしまっては、いき詰まるし、最悪の場合、人を潰してしまいかねません。

江戸時代、既にこう言っている人がいます。
「春風(しゅんぷう)をもって人に接し、秋霜(しゅうそう)をもって自らをつつしむ」

春の風のように、やわらかく人には接し、秋の霜のように自分を慎みなさい。

生きるための、働く上での自己基準をもって、他人にも押し付けない。
それぞれに合った課題の与え方を春風のようにおこなう。

特に、実務に有能だとされる人が陥りやすいこと。
今一度、我が身を見返して、「さて、自分はどうか?」と、静かに考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です