講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

笑いの壺 ユーモアは人間力

笑いの壺 ユーモアは人間力


てんとうむし
人と対話していて、「あれ?どうも笑うタイミングが合わないな~」と感じたことはありませんか?

自分本位で見れば、笑うべきところで無反応。
どうしてここで笑えるの?というところでウケル。

これでは、会話がはずむ筈もないし、調子が狂っちゃいますよね。。。

笑いの壺というのは、いや実に大切な部分だと思っています。
「面白い」という物事を共有できているのですから。

また、ユーモアも大切。
これがなければ、本当に味気ない世界になってしまいます。

そして、このユーモアというやつは、「人間力」が顕著に出るんですね。

たとえば、毒蝮三太夫さんは、たくさんの人を笑わせて楽しませてくれますが、毒蝮さんと同じ言葉を他の人がいったらどうなるでしょう?

ユーモアのセンス、発する人の人間力。
これは、日常を生きる中で、実に大切なことです。

同じところで笑えて、同じところで泣ける。
こんな仲間とならば、きっと長いお付き合いが出来ることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。