講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

最短の回り道

最短の回り道

テーブルとイス
我が家は、交通が不便なところにあり、朝には鳥の囀り、夜には蛙の合唱が聞こえるような環境です。

朝と夜。
私は、「昨日の自分より今日の自分」と、心の中で自分に問いかけて一日一日を過ごしています。

ある先輩とメールのやり取りをする機会があり、そんなことを書きつつ、追伸としてこう近況をしたためました。

「私はダメ父でしたから、これからをまっとうな父としてやっていきたいと思っています」と。

すると、先輩は、すぐにご返事をくれ、そこには短くこんな風なことが書かれていました。
「最短の回り道という言葉を残した教員がいました。あなたもきっと最短の回り道を歩いているのですね」

胸に響きました。
自分にとっては、かけがえのない言葉のように、キラキラと輝いて見えたのです。

回り道。
一見、道から外れてしまったかのように思えていたものも、前へと向かって進んでいる。

そう思わせてくれる言葉でした。

ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です