講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

目標をもつ 辿り着くまでの方法は一つじゃない

目標をもつ 辿り着くまでの方法は一つじゃない


7月の朝顔
確固たる目標を持った人は強いし、幸せです。

それを成し遂げるために、エネルギーを使いますが、このことが更なるパワーを生み、自らの成長へと繋がる。

「結果がすべて」という言葉をよく聞きます。
本当にそうでしょうか?
だとしたら、人生、面白くないですね。

目標へ辿り着くまでのプロセスだって、本当に重要です。
万が一、結果が出なくたって、必ずや得るものがあるはずです。

目標を達成するために、その方法を考えることでしょう。
たとえば目標が一つだったとしても、それを実現する手法は一つではありません。

お勧めしたいのは、「目標へ近づけているか?」と、短いスパンで見直し、思うような成果が出ていないなら、方法を変えてみることです。
柔軟性とも言えますが、短期評価をすることで、遠回りをしなくて済むようになります。

世の中、物事、事象は絶えず動き、変化しています。
目標へ辿りつくための最短距離。
思考錯誤しながら、これを見つけ出すことも貴重な経験だし、必ずや人生の糧になることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。