講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

諫言してくる人を遠ざけず

諫言してくる人を遠ざけず


森の木株
仕事上の地位が上がってくると、耳に痛い話を入れてくる人が激減します。

イエスマンという人々が増殖するわけですね。

まぁ、持ち上げられれば悪い気はしないのが人情。
とはいえ、時には諫言してくる人物の話も聞くことを心がけましょう。

人間ですから、カチンともくるでしょう。
煙たいな奴だ!とも思うことでしょう。

しかし、そういう人を排除するのは愚の極みです。

仲良くしろとは言いません。
勇気をもって諫言してくる人物を自分の近くに置いておくことです。

己の考えを否定されても、一応は話を聞き、時間を置いて、じっくり考え判断したらよいでしょう。

自分の意見を否定する存在を次々に追いやってしまえば、それは長い目で見れば、衰退という2文字に辿り着くこと必定。

「気骨のある奴」と受け入れて、存分に語らせることです。
そういう空気を創っていれば、おのずとナイス・アイディアも続々と湧き出てくるに違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。