講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

今こそ大切にしたい家庭科教育

今こそ大切にしたい家庭科教育


ひまわり
今日は午後から家庭科教育をリードする先生からじっくりお話をうかがってきました。
高校で男女とも履修するようになって以来、長い月日が経ちますが、現代の家庭科教育のもつ意義、重要性を深く実感したところです。

私のように、昭和中期に小学校で家庭科を学んだ者からすると、その変化に驚くと共に、現代社会において、いかに大切なものであるか!ということに、心から共鳴しました。

調理や裁縫などに留まらず、家族、家庭、福祉、介護・・・現代が直面する様々な課題への対処を学ぶ教科としての役割に、感動さえ覚えました。

こういったことは、積極的に発信していきたいですね。
というわけで、近日中に、今日お話をうかがったことをインタビューとしてご紹介いたしますので、是非ご覧ください。

家庭科は、いまや教育の根幹といってもいい教科であると、私は心から深く感じ入ったところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す