講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

自分の居場所を3つ持つ

自分の居場所を3つ持つ


街角の朝顔
一日は24時間。
一週間があり一か月、一年・・・・と。

生活の中で、人それぞれ一番長く時間を過ごす場所があると思います。
職場であったり、学校、家庭・・・と。

ひとつ所で、精一杯、全力で打ち込むのも尊いことですが、自分の世界がワンウェイだと、実際行詰まってしまうこともあります。

私は、自分にとっての居場所が3つあったら、気持ちにも余裕ができ、人にも寛容に接することができるようになると思っています。

〇ひとつ 多くの時間を他の人と共有する場所(職場、学校、家庭・・・)
〇ふたつ 趣味やボランティア、スポーツなどメインテリトリーとは異なる場所
〇そして、三つ目は、自分だけの時間をもつ場所です。

人と接すること、仲間と会うことの喜びは、自分一人の時を知っていると、その有難さにもより気づきます。
日々の生活を豊かなものにするためにも、きっと役立つと思います。

それはまた、心や躰が疲れたときに、きっと自分の助けになることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す