講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

物事に行き詰ったとき

物事に行き詰ったとき


朝日
困難に直面してしまったとき。
予想だにしなかった事態が突然おそってきたとき。

多くの人は、「困った」と感じるでしょうし、時には、そのことが気になって眠れなくなってしまうことも・・・・。

どうも、運気というのはあるようで、良くないことっていうのは、妙に続くことが多いですよね。

負のサイクルに入ったとき、人はどうしても慌ててしまい、そのことが絡まった糸をさらに複雑にしてしまうということかもしれません。

私は、そんなときは、こうしよう!と思っていることが2つあります。
まったく逆のようですが、その時々で使い分けています。

1 今いる場所(環境)から、まったく違う所へヒョイっと飛んでみる。
2 何もせず、動かず、時が経つのを待つ。

1のほうは、まったく異なる場所から物事を見ることにより、ふっとアイディアが湧いてくるということがあると考えています。

2のほうは、どーんと構えて、とにかく心静かに時を過ごし、やがて周囲が変化してくることを待つことにより、運気を引き寄せるためです。

よくないこと、いわゆる災難ってやつは、歓迎すべき客人ではありませんが、人間が成長するためには必要なものだとも言えるでしょう。

大概のことは何とかなるもので、一喜一憂せず、楽しめるようになったらいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す