講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

仕事の優先順位

仕事の優先順位

白木蓮
日々、仕事をしていると、何もかも当初予定していたとおりに進むことのほうが少ないですよね。

突発的なことや、急ぎの仕事が入ってしまったりとか。

抜群の感覚で、それらを片づけてしまう人もいますが、そうでない人も多いし、幾重にも仕事が重なってくると、何から手をつけていいのかが分からなくなります。

重要なものからルーティン的なものまで。
急を要するものから時間をかけてもいいものまで。

ちょっと混乱してきたら、御品書きのような感覚で、すべき事項を書き出してみることをお勧めします。
その上で、順番を割り振ってあげるのです。

終わったものは、どうだ!って感じで、二重線で消していく。
一つずつクリアしたものが増えていくと、妙に気持ちがいいものですよ。

比較的小さな仕事でも、たまってくると負担になります。
その点、やっつけたものを見え消しでチェックしていくと、おお!こんなに片づけたか!と、達成感を味わえます。

仕事の場合、時間をかけるべきものと手早くそれなりにやってしまった方がいいものがあるし、事案の重い、軽いも実際あります。

朝、デスクにつき、御品書きをつくる・・・自分だけに分かる設計図のようなものですよね。
特に、抱える仕事の種類や数が多い人には、特にお勧めします。

文字だけでなく、図表(分布図)のように、自分流仕事地図をつくるのも面白そうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です