講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

人の悪いところを見つけない生き方

人の悪いところを見つけない生き方

藤棚
「余は人の悪を察すること能わず、ただ人の善のみを知る」
吉田松陰が残したとされる言葉です。

私は、人の悪いところを見つけたりすることはできない。
ただただ、人の善いところを見るのだ。

ということかと思います。

松陰らしい言葉かと思いますが、今の世の中、ビジネスシーンや受験での競争社会を思うとき、いささか甘いのではないか?と感じる節もあることでしょう。

しかし、こういった人間が存在し、教えを伝えているという事実が大切なのだと思います。

駆け引きとか、攻略とか・・・。
世の中を生きていく上には、クールでなければ乗り越えられないことも多く存在します。

しかし、一見理想論あるいは子供じみた純を思わせる松陰のような存在も尊いもの。
阿呆と呼ばれようが、偉大なる阿呆にまでなれば、それはやがて果てしないパワーとなり、世の中を変えることにも繋がることでしょう。

純真さ、真っ直ぐさ、これはある種、火傷をしそうなほどのエネルギーを秘めています。
その使い方を間違わず、あくまで陽の気質をもって、あたたかい世の中をつくる礎になるならば由。

とかく、人の欠点やミスばかり探している人々が増えてきた昨今、ちょっと爽やかな思いにさせる生き方ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です