講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

会話するときは相手の名前を呼んであげよう

会話するときは相手の名前を呼んであげよう

kireinahana
外国の人と会話や手紙のやりとりなどをしている方々は、きっとお分かりだと思うのですが、私達と比べると、相手の名前をしっかり言うことが多いですよね。
たとえば、Hi Toru!とか。

私もそうなのですが、日本の場合は、相手の名前を省略して対話をしてしまうケースのほうが多いのではないでしょうか。

名前をきちんと言ってあげると、人と人の距離感がぐっと縮まるし、親近感が増します。

人間は、自分に感心をもってくれていると思うとき、相手に好意をもつことが多い。
また、知りあって間もなかったりすれば、あなたのことを覚えていますよというメッセージにもなることでしょう。

特に、これからの時代は、諸外国の人々とコミュニケーションを取る仕事も増えてくることと思います。
そういったことを習慣化しておくと、いざというとき、きっと役立つだろうし、信頼を得ていくスタートになることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です