講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

集団生活と独立心

集団生活と独立心


とちのき
学校で教えるものの一つに集団生活の中で生きることがあると思います。

規律、秩序、約束。

人間は一人で生きているわけではないから、とても大切なことですが、一方、一人であること、独立心を養うことも非常に大切なことではないでしょうか。

実社会では、常に誰かが助けてくれるわけではないし、孤高とまでは言いませんが、一人立つ力も大切な素養になってきます。

昨今、学校教育に求められるものは多岐に渡り、先生もご苦労があるし、子供達、保護者の方々も悩むことが多いと思います。

学校で教えるべきこととは何か?
これは、永遠のテーマのようにも思えます。

ただ、ここで一つ書いておきたいのは、集団生活を学ぶというスタンスは、長く出来ていると思うのですが、個の人間力を伸ばす学習の場としては、まだまだ考えていく必要があるでしょう。

強い精神力、一人でも戦えるパワー。
仲良しグループに属さなくても自分を確固として持てる人間力。
これからの教育に求められる重要な要素だと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す