講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

身近な存在と競い合っても仕方ない

身近な存在と競い合っても仕方ない

きゃべつ
自分の境遇を思いながら、他人と比較してしまうということ。
よくよくありますよね。

その他人というのが、身近な人、知り合いであるケースがほとんどだと思うのですが、考えてみればつまらないことです。

世の中には、まだ見ぬ人々が、星の数ほどいるわけで、人生で出会うことが出来るのは、その一部。

さらに、過去の存在まで振り返れば、それはもう大層な数です。

何も、狭い世界でもがく必要はない。

大らかに、人様のことは気にせずに、我が道を行くことがよい。

できるならば、身近な人には、こちらから与える、思いやりとし、どうしても自分を誰かと比べたいならば、遠い時代の人か異国の人にしておきましょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です