講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

スケジュール魔

スケジュール魔

夕焼け空
私は、秘書の仕事をしていた時期があり、秘書的な業務だったときも含めると、結構長い間、そういった部類の仕事に携わってきたことになります。

スケジュール調整も秘書の仕事のひとつで、文字通り分刻みでやり繰りするのですが、必然スケジュール管理をする習性が身についてしまいました。

電子でも手帳でも管理していたのですが、呆れたことに、自分が息を抜く時間までスケジューリングしたことさえあります(汗)

「よーし、この日は何もしないぞ!」と予め決めたりと、我ながら滑稽であるな~とは思いつつ。

スケジュール魔も、良い部分はありますが、気を付けたいのは、空欄の時が落ち着かなくなってしまうことです。
これ、結構あるんですよ。

常に何かが入っていないと落ち着かないという感覚です。
何とも余裕がないと申しますか・・・。

ビジネスでも学業でも、時間や約束を守ることは最低限のマナーです。
相手を思いやった時間の使い方も大切。

一方、ときには、どこにも属さない時間というものもあったほうがいい。
スケジュールという言葉に縛られない時。

人間、無所属の時間を持つことは、実に大切だし、それは自らを深く見つめ直すことでもあります。
スケジュール魔であった私からの経験談でした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です