講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

おとなしい子の情熱

おとなしい子の情熱


つくし
活発で明るい子は、誰からも可愛がられ、仲間をつくることも上手な場合が多いですね。

逆に、おとなしくて、動作もゆっくりしている子は、期待されずに幼少期を過ごしてしまうこともあります。

その子がもっている才能に気づきにくいからともいえるでしょう。

しかし、物静かで、何やらぼんやりしている子は、根気強さとか熱い情熱を胸に宿している場合があります。

じっと見守り、その子の才能を見つけ、育ててあげてください。

成長する過程で、人は何度かの大きな出会いがあり、それをきっかけに大化けする可能性もあります。

幼少期に目立たない子であったからといって、大人になってもそのままだとは言い切れないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す