講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

目の前の小さなことから一つずつ 目標は小刻みに

目の前の小さなことから一つずつ 目標は小刻みに


日没頃
高い目標を持つことは尊いことです。
一方、あまりに遠くだけを見て、大きなものを目指し続けると、息切れもし、続かなくなってしまうことも多いもの。

ぜひお勧めしたいのは、最終的な目標はそのままにしても、ショートスケールでの小刻みな目標を立ててほしいということです。
ポイントを設け、それをクリアしたら次の短期目標を手掛ける。

短期のポイントを段階的に設けることで、その度に達成感も得られ、またやる気が湧いてきます。

これは、学校での勉学でも仕事の世界でも同様です。
試してみてください。

また、人間、時にスランプになることもあります。
そういったときは、やはり物事全体を見て、あまりに遠い道のりだと思わず、まずは目先の単純なこと、容易にできることから手掛けてみてください。

やがて自分自身の中にリズムが生じ、自然と難しい課題にも対処できるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す