講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

家庭~学校~教育委員会のパイプ役として

家庭~学校~教育委員会のパイプ役として


さくらんぼと葉っぱ
中退、不登校、転入、編入など、子どもをめぐる家庭の悩みは、おそらく皆さんが想像している以上にたくさんあるし、身近なご家庭でも悩みを抱えているのが実情です。

また、学校に勤める先生も、複合的なストレスの中、心身の健康を害してしまうケースが多い。
そして、ケースによっては学校は教育委員会に相談し、対処法を検討するというのが現実の流れです。

しかし、学校も教育委員会も公的機関ですから、あまりに個別具体、特にイレギュラーな案件については、まず慎重な見解を示します。
答えがあったとしても、法規や前例、慣例に則ったものになるのです。

これは、ある意味仕方のないことで、公的機関が発した見解は、その後のスタンダードとなってしまうため、自ずと慎重にならざるを得ないのです。

ですが、個々のご家庭にとっての大問題は「我が子の現状を救ってほしい」という一事に尽きます。
原則論ではなく、具体的に今、これからどうしたらいいのか!?を知りたいのです。

埼玉教育サポートセンターでは、これまでのキャリアで培った法的、実務的解釈等を熟知した上で、お一人おひとりの状況に合わせた具体策をお示しします。
これは、悩める先生方からのご相談においても同様です。

また、ご依頼者の要望があれば、ご家庭と学校、そして教育委員会とのギャップを埋めるパイプ役としての役割も担うことが可能です。


子どもさんの学校生活で悩み、不安をもつご家庭。
学校現場でのストレスや不安を抱える先生。

当センターでは、必ずや良い道を見つけられるようプライバシー厳守の上、誠実に取組みます。
私達が関わらせていただく皆様に笑顔をプレゼントすることが、最上の喜びなのです。

お問い合わせのお電話は無料ですので、何かの節には、ぜひご連絡ください。
ご相談内容をお伺いし、対応案をご説明、ご満足いただけた場合は、実際の対応に入りますので、お気軽にご相談ください。
自分だけで悩みを抱えることからサヨナラしましょう。

【お問い合わせ用電話】 0480-31-6812
電話受付は、平日9時半~17時です。
※ 本予約の場合には、上記時間帯に限らず対応いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。