講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

3月11日に寄せて

3月11日に寄せて


春が来る
今年も3月11日が巡ってきました。
あの日、多くの人々が言葉に表せないほどの悲しみを背負い、今もなおご苦労の中にあります。

私自身も、実の弟が仙台で一人暮らしをしており、住まいが被害の大きな地区だったため、あの時のことが鮮明に思い出され脳裡から離れません。

大きな災害に直面したとき、何よりも命の尊さを思います。

まだまだ復興への道は続きます。

今日という日に、改めて深く哀悼の意を表します。

埼玉教育サポートセンター 代表 依田 透

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す