講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

高校を中退したってやり直せる

高校を中退したってやり直せる


梅の花
高校中退者を減らそうという取組には、各自治体も力を入れていますが、さて、中退をしてしまった子ども達へのケアはどうか?
実際には、期待されるような取組は、いまだ充実していません。

ただし、しっかりとやり直す道はいくつもあるので、それらの情報が不足し過ぎているというのが現状だと考えています。

まず最初に申し上げたいのは、高校を中退したからといって、それで人生がダメになるわけではない!ということ。
若い時期に、一つや二つ躓くことはあるし、それをもって人生に烙印を押してしまうなら、それこそ教育の終末としか言いようがありません。

大切なのは、やり直すチャンスを整え、それを積極的に知らせていくことなのです。

もう一度学びたいと思ったとき、たとえば違う高校へ通い直すこともできます。
以前も書いたように、以前在籍していた高校から単位の取得証明を出してもらうことにより、該当学年へ入ることも可能です。

また、通信制高校も設置されているし、いわゆる大検と呼ばれる大学入学資格検定制度もあります。
(大検とは、高校を卒業していない場合でも、試験を受けることで同等の学力があると認定されれば、大学受験資格を得られる制度です。)

若い頃の一時期。
ちょっと遠回りしたけれど、その分いい勉強になったし経験になった。
そう考えれば、あながち良くないことばかりではありません。

これまで書いてきたように、その人その人の状況と希望によって、いくつかの方法がありますので、埼玉教育サポートセンターでは、ご依頼に応じ、選択肢を提供してまいります。
一人でも多くのお子さん達が、笑顔を取り戻せますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。