講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

風が吹くまで待つ勇気

風が吹くまで待つ勇気


風車
困難な出来事に遭遇すると、じっとしていられず、何かしらしようとするのが人情というものです。
あえてじっくり待つということは、なかなか難しい。

ああだ、こうだと、ついつい騒いでしまい、あれこれ手を出しても物事は好転しない場合も多く、じっと自分の時を待つ肝識が必要なこともあります。

風が吹くまで、じっと動かないというのは度胸がいるものですが、一呼吸こらえて風を待つ。

そんな度胸を養うことで、ひょいっと飛ぶタイミングも分かり、危機を避ける勘所というものが分かってくるもの。
日々、実例の中で、ぜひとも養っていきたい人間力ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す