講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

親子の絆~おはようの一言で

親子の絆~おはようの一言で

奈良
「親子の絆は大切です」と、私が言ったとして、余程のことがない限り、ほとんどの人は「そうだよね」と思うことでしょう。

ただ、親子の絆を深めるために何をしているか?となると、それこそ千差万別だといえるでしょう。

ご存知のとおり、子供達には思春期、反抗期があります。
そのときにどう接するか?

絆を深めようと、あまりに細かいことまで多言になり過ぎてはいないか?
ああだこうだと、同じことを何度も問い詰めていないか?

逆に、親子、家族ではあるが、会話がほとんどない家庭もあることでしょう。
何とかしなくては!と思いつつ、どうにも妙案が浮かばないといったことも・・・。

まずは、シンプルな言葉で語りかけてみましょう。
「おはよう」、「いってらっしゃい」、「おかえり」。

もし、返事がなくても、ぜひ続けてみてください。
特に、朝の挨拶は気持ちよく明るいトーンで発したいものです。

必ずや子供達の心に響いていくことでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です