講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

よい縁と出会いを大切に

よい縁と出会いを大切に

部屋に緑
人とのお付き合い、交流範囲の持ち方をどうするか?は、人生の時期によって異なるだろうと私は考えています。

若い時期、これから沢山のものを吸収していこうとするときには、できるだけ幅広く、多くの人々と交流をもったほうがいい。
一方、ある程度の年齢になったら、だんだんとスリムにし、本当に大切にすべき人と向かい合う時間を多くする。

そして、いつの時期でも変わらないのは、良き出会い、良きご縁は、大切にしていったほうがいいということです。

縁とは、おそらく待っているだけではやってこないものであり、またそれに気づく自分であることが大切でしょう。

悲しいかな人間は、大切な縁を短気で壊してしまうことがあります。
かけがえのない者を守れるように、日々感謝の気持ちをもっていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です