講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

転編入学、転校のこと

転編入学、転校のこと


001
昼頃から降り始めた雪が。
思ったより積もってきました。

子ども達が無事に家につけますように。

さて、高校生の子どもさんをもつご家庭において、大きな悩みになるのは、「どうも今の高校が合わないようだ」という心配。
楽しい高校生活のはずが・・・と、途方に暮れる場合もあることでしょう。
しかし、こういった状況というのは、決して珍しいことではありません。

自分達だけが・・・とは考えず、落ち着いて対処されることがベターだと思います。

せっかく希望して入った高校ですから、辛い一時期を乗り越えて、また楽しく通学できればよいし、事例によっては焦らず、じっくり取組むことが肝要です。
しかし、子どもがあまりにも追い詰められているときには、時間をかければいいというわけにはいきませんよね。

方法の一つとして知っておいていただきたいのは、高校には転編入学という制度があります。
一般的には、転校と申し上げたほうが分かりやすいでしょうか。

学年、学期の途中で、他の高校へ通いなおすことですが、これが認められるためには条件があり、それに見合う場合には道が拓けることになります。
ただ、この転編入学というものは、事例により様々な対応が存在し、都道府県によっても運用に若干の差異があります。

「子どもが心配だ。でも、近所の人にも知人にも相談しにくい」
そういった方々は実に多いのです。

埼玉教育サポートセンターの設立を考えた大きな理由として、こういったご家庭を少しでも救いたい!というものがありました。
個別のご事情にあわせたきめ細かな対応をしてまいりますので、「もうダメだ」と思う前に、ご相談ください。
必ず道はあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。