講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

先生だって人間 疲れるし悩みます

先生だって人間 疲れるし悩みます


sakura
おはようございます。
日曜日の朝ですね!

思い切りリフレッシュするのもいいでしょうし、ゆっくりと一人の時間を過ごすのもいいかもしれません。
私は、「日曜日は何もしない日、予定を入れないでフリーにする日」と決めています。
スケジュールを入れないように、手帳の日曜欄はすべて空白にしています(笑)

先生にとっては、翌日からはまた授業だし、日曜日を使って下調べをされるケースがあるかもしれませんね。
言うは易く、なかなかたいへんなことです。

当然のことと言えばそれまでですが、そう、先生だって生身の人間です。
躰も心も疲れるのです。

いろいろな要因はありますが、先生の社会独特の構図として・・・
まず、会社などと違って、横社会的色彩が強い。(これ、実は結構、難しい環境でもあります。)
次に、上司、同僚、生徒、ご父兄・・・・と、上下左右、さまざまな位置に対処すべき対象者が存在する。

時には、教える者として、また時には指示される側として、さらに苦情を受けることもあるでしょう。

この積み重ねの中で、我慢も度を超えると、心身に不調を来すことさえあります。
ひとつ、知っていただきたいのは、体調を崩したからといって、特別なことではないということ。

いろいろな対処法はあるし、心配することはありません。
必ずまた元気に働けるようになるのです。

ただ、回復するまでのプロセス、「どうしたらよいか?」を適切に教えてくれる人が少ないだけ。

私は、こういった真面目だからこそ悩める先生方を一人でも多く救いたいと考えています。
このセンターを立ち上げよう!と思った大きな要素のひとつでもあります。

先生の悩み。
このテーマは、これからもこの場で綴っていきたいと思っています。

埼玉教育サポートセンターは、今年3月にオープンを目指しています。
多くの先生方が、健康で働けるお手伝いをしたい!
この考えは揺るぎません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。