講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

心と体

心と体


kokorotokarada
おはようございます。依田です。
思った以上に雪が降った地域もあり、朝の足は大丈夫だったでしょうか?
足元、お気をつけて。

受験シーズン、大人であれば昇任試験の時期などは、机に向かって勉強する時間が増え、外へ出て躰を動かす機会も減少します。
できれば、そんなときだからこそ、一息入れて外へ出ることをお勧めします。

脳と躰は、よい刺激を与えあって、相乗効果でプラス作用があると思っていただければと思います。
「勉強が忙しくて、運動などする暇はない」と、言われてしまうかもしれませんが、むしろ躰を使ってあげたほうが脳がリフレッシュされ、勉強の効率も間違いなく向上するのです。

激しい運動ではなくてもいいと思います。
たとえば、家の周りを散歩してみるとか。
これだけでも、かなり効果があります。

散歩なら、親子でもできるし、ワンちゃんがいれば、一緒に連れていってあげると、その喜ぶ仕草に癒されますよね。

あの音楽家ベートーベンも、楽曲が浮かぶのは、木々の中を歩いていたときが多いそうです。

と、書きながら、私自身、絶対に運動不足なのですが・・・・。
とほほです。
自戒を込めて、皆さんに語りかけてみました(笑)

では、今日も皆さんにとってステキな一日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。