講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

継続すること 捨て去ること

継続すること 捨て去ること


梅林
おはようございます。依田です。
雪の土曜日が明けた朝。
私の地元では、青空がひろがっています。

まだ、道路などには雪が残り、凍結している場所もあると思いますので、外出する際にはお気を付けください。

今回は、継続することの尊さと、逆に捨て去ることの必要性について、簡単に書いてみたいと思います。

事の大小、難易度とは別のところで、人それぞれ何かを継続する力というのは讃えるべきものだし、素晴らしいことだと思います。
さほど時間が取れなくても、とにかく毎日続ける。
これは習慣となり、意識しなくても出来るようになれば、悠々遊ぶ感覚ともなり、人としての厚みが増しているとも言えるでしょう。

では、何事かを始めたら、途中でやめないことが正しく、勇気あることなのか?
答えは、否だと思っています。


本当に大切なものはしっかり守り、強い心で継続する。
それ以外のもの、あってもなくてもよいものは、思い切って捨て去る。

人間、長い間には、身の回り、心の中に、多くのものを抱え、知らず知らずに重荷へと変化します。
いわば、心の贅肉といってもいいでしょう。

物であっても、おそらく二度と使わないであろう雑多なものが部屋にあるということも珍しくありません。
思い切って捨てる。
物質も思いも。

身を置く環境がシンプルですっきりすると、気持ちまでも軽くなることを実感できるはずです。
ある時期がきたら、見切りをつけて、身軽になった新しい自分として、大切なものを選び、続ける。
まずは、机の上に置きっぱなしの雑多なものから手をつけてみてもいいかもしれません。

皆さんにとって、ステキな日曜日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。