講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

幸せそうな家庭に見えても 誰にも話せず苦労しているケースが

幸せそうな家庭に見えても 誰にも話せず苦労しているケースが


tori
おはようございます。依田です。
土曜の雪による交通機関の乱れなどが心配されましたが、今日の関東は青空がひろがっています。
お疲れ様です。

今回は、幸せそうに見える家庭でも、本当は大変な悩みを抱えているケースも多い、ということを書いてみようと思います。
誰もが羨むような明るい家族っていますよね。
自分達もあんなふうになりたいと。

しかし、現実をみると、大きなご苦労を抱え、毎日悩みの中にあるご家庭も少なくありません。
そして、辛いことは、そういった悩みというものは、仲のいい人に対しても、なかなか話せないし、自分だけで苦しむケースが多いということです。

家庭が苦労を抱える原因には、いろいろなものがあります。
たとえば、ご主人のお酒(アルコール中毒の害は、皆さんが想像される以上に深刻な問題となっています。)
また、子どもの不登校。
それらが複合して、いつか家庭内暴力にまで至ってしまう悲惨なものまで。

家族の問題というものは、なかなか相談することができないのも現実だと思います。
親しくしている友人や仕事関係の人には、尚更言いにくい。
相談する相手を誤ると、かえって泥沼になってしまうこともあります。

プライバシー、秘密がしっかり守られる第三者。
こういった存在が、力になることもあるのです。
私は、これまでもお母さんの偉大さ、そして、そのご苦労の多さを書いてきました。

私達センターでは、特に、学校へ通う子どもさんのことで悩んでいらっしゃるご家庭に、少しでも助けになれば!と考えています。
自分達では思いもしなかった、身近な解決策が見つかるようにと。
そして、まず、一人で悩みを抱え続けず、信頼できる誰かに話してみることが、笑顔を取り戻す近道にもなることでしょう。

冷える日が続きますね。
ご体調に気を付けて。
今日も、皆さんにとって、ステキな日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。