講演,研修の講師,カフェ・ミーティング 埼玉教育サポートセンター

創造者と実務家 ミスマッチはよくあることだから

創造者と実務家 ミスマッチはよくあることだから


雀
人にはそれぞれ才能があって、それを活かせる場所が必ずあるものだと思っています。
ひとつの分け方として、創造することが得意なタイプと実務として実行することを得手とするタイプがあると。

それぞれがどんな環境を得るか?つかみ取るか?は、かなり大切なことですが、世の中それほど上手くいきません。
本来の適正とは違う役回りに身を置くことも往々にしてあるもの。

自分が持つ最上の特技を活かせないのは、本人にとっても不幸ですが、人間の置き場所を誤ることで、周囲を潰してしまうケースも多々あるから厄介です。

誰もがそれを理解し、上手に演じられればいいし、近くに補佐する人があれば機能するでしょうが、時にして不幸を呼ぶ場合があるのも現実です。

特に、会社など職場社会を生活の主要部分と考える勤勉な日本人の場合は、人との関わりにおけるミスマッチに悩み、悪くすると眠れなくなってしまう方々も多い。
適材適所とはよく言いますが、現実の社会は、それほど理想的な所ばかりではありません。
ならば諦めるか?

ある意味達観することも必要だし、上手に割り切って時を乗り切る時期があってもいいでしょう。
とかくそういった人とのミスマッチは、いつの時代も、どの世にもあるもの。
あまり思いつめず、これから待っている良き出会いを楽しみに。

さて、明日は月曜日。
皆さんにとって、ステキな日でありますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。